a0731_000348

企業経営において経費削減とはバブル時代よりも昔から今後の未来にかけて
永遠のテーマと言っても過言ではありません。

バブル時代に利益を上げ、経費削減の事など全く
頭になかった企業で現在に生き残っている企業は
ほとんどありません。

逆に儲けている時から経費削減も一緒にせっせとおこなって
きた企業は現在に生き残りとても根強い力を発揮しています。

大企業でいえば自動車メーカーのトヨタなどがいい例です。

波に乗った高度経済成長の時代から『乾いたぞうきんをさらに絞れ」
をスローガンに経費削減を行ってきた会社が現在世界のトップに立っています。

実際に海外で見るほとんどの車がトヨタ車です。

とくに東南アジアの国(中国、台湾、タイなど)はトヨタ車しか
ないのではないかと思うほどトヨタの車ばかり見かけます。

それほどトヨタ車は強く成長した企業です。

その成長の根源こそが経費削減にあるのでは
ないかと思います。

今一度経費削減の重要性を理解し企業を根強く成長させる
ことを目標に経費削減に取り組んではいかかでしょうか?