世界的に低迷している経済状況ので、各社の経営も苦しめられていると思います。

さらに現在、円高が続く状況によって製造業を中心に需要の低迷に陥り、
輸出も数年前より遥かに減少し、
長引く景気低迷と国内市場の活気なさに中々公明が見出せない状況ではないでしょうか?

この状況の中、経営を維持させるためには、
これまで取り組んでいた経費削減よりも、
さらに内容を深めて取り組まなければいけません。

トップラインを伸ばし利益を上げる。

これももちろん大事なことですが、この厳しい経済状況を生き抜くためには、
知恵を絞り、考え、行動し、経費削減に取り組まなければいけません。

時代の流れの逆らうのではなく、目の前の課題に一つ一つ対応し、
確実に成果をあげ、大きな流れにいち早く乗れるような準備をしておくことが大切です。